top of page
  • 執筆者の写真WATANABE ARCHITECTS

地鎮祭

無事に工事契約を終え、地鎮祭を執り行いました。

鉄筋コンクリート造地上3階建て、店舗・事務所・住宅の複合建物です。


本日の最高気温は36°、私の情熱ほとばしりし過ぎたのか熱い(×暑い いや本当は暑いw)地鎮祭になりました!


地鎮祭とは...

建築工事をする前に土地の神様に工事の無事を祈る儀式をいい、


このように本格的に神事を行うために、テントを設営して宮司様に来ていただく場合や、

土地所有者が敷地四方に酒米塩を撒いて清める場合、各自心の中で地鎮祭を行うなど様々で地域や風習によっても異なるようです


私個人的にはどんな地鎮祭の形式であっても、設計者の想像を具現化してくれる各工種の職方に代わり、設計者である私が工事着手前に職方の安全を祈願してから職方を迎えたいと考えています。

※正確には、現場にて職方の安全管理をするのは元請け業者の仕事で、設計者である私は祈ったり、声掛けくらいしかできないのです...



接道条件の悪い敷地、手間の掛かる型枠、原寸モックアップで確認した曲面アルミ目隠し、

精神として、『同』なのか『対』なのか、(ちょっと意味不明な書き方ですね。実は建築にも精神論がありまして... 建築では逡巡癖があります私...)等...


来年の引き渡しに向けていろいろと施工者にはお手間をおかけしますが、気を引き締めて監理します!!

Comentários


bottom of page